HRマネジメント

PRE-TRAINING IN THEIR LOCAL COUNTRY

現地教育

各国大学で専門教育を受けたのち、
日本語日本文化の教育を行います。

日本語力・ビジネスマナーの習熟度合い、日本社会の理解度などをチェックし、一定基準に満たない場合は入社前に弊社独自の
プログラムによる教育を行い、外国人が日本企業で円滑に活躍できる環境を提供します。
また、企業様の要望に応じて、独自の専門教育を行うことも可能です。

HRマネジメントの教育

現地教育LOCAL EDUCATION

現地教育 LOCAL EDUCATION

入国前に現地で教育を行います。
そのため入社後すぐに社内での意思疎通が可能であり、
業務に関わる国内資格の勉強も早い段階から開始することが
できます。

入社までに手続きなどで時間がかかる人材に関しては、
本人が身に着けたい資格やスキルの勉強をバックアップしています。

現地教育 LOCAL EDUCATION

リモート教育REMOTE EDUCATION

リモート教育 REMOTE EDUCATION

現地教育と並行し、リモートでの教育を行います。
リモート教育では、日本語の会話勉強や日本での
ビジネスマナーを主に教育します。

また、入社予定の企業様から”こんな教育をしてほしい”などの、
ご要望がある場合は内定後にリモートで教育も行います。

詳しく見る

リモート教育 REMOTE EDUCATION

LANGUAGE LEVELS

人材の日本語レベル

HRマネジメントでは現在、日本語能力試験のN2以上の人材に限定しているため、意思の疎通は問題ありません。
日本語能力試験N2以下でも、事前面談をしてN2以上のレベルがあると確認した場合はご紹介の範囲としています。
また、入国前の段階でN1取得を目的とした教育を行い、ビジネス会話も可能な人材に育てます

日本語能力試験とは

JAPANESE LANGUAGE PROFICIENCY TEST やさしい N5 N4 N3 N2 N1 難しい

日本語能力試験とは、日本語を母国語としない人を対象とした、日本語能力を測る試験です。
レベルはN1〜N5に分けられ、N1が最も高いレベルです。

しかし注意しなければならないポイントがあります。
それは、日本語能力試験は「日本語の会話力」をはかるテスト
ではないという事です。日本語能力試験は、あくまでも
「読む力」「聞く力」をはかるもので「書く力」「会話力」を
見極める事はできません。

弊社では、会話力は事前面談を行い本人の会話力を確認します。
企業様で書く事も必要な企業様は、面接の前に確認しております。

HRマネジメントが行うリモート教育

HRマネジメントではリモート教育に力を入れています。
外国に住む人たちに、日本に来た時にどのような生活になるのか、何を目指したらいいのか、
どんな人間関係が必要かを日本語勉強を通じて教育していきます。

リアルな日本語教育

リアルな日本語教育

日本人と日本語の会話を行うことで、リアルな日本語教育を行えます。
日常会話に加えて、スキルアップのために資格の勉強をしている方には専門用語などの難しい日本語も教えています。
また、仕事ではメールのやりとりなど漢字を使った文章の教育もしております。

採用後の情報共有

採用後の情報共有

採用企業の事業・業務説明を入国前に行うことが可能です。
採用後、入国までには在留資格やビザの申請に2~3ヶ月程かかります。
入社までの時間に必要な書類や在留資格の許可を弊社で行います。

不安の解消

不安の解消

入国時の不安を解消し、業務に専念できます。
採用された外国人の中には、旅行で何度か日本に来たり、初めて日本に来る方もいます。日本での生活に期待や楽しみが多いですが、不安がある方が多いです。
弊社では採用後、不安解消のために入国前に面談をしています。
また、企業様も初めての外国人を採用される場合は、不安があります。
入社後に困ったことがあった場合の相談も受け付けております。

PROGRAM EXAMPLES

教育内容例

HRマネジメントではスタンダード教育とオーダー教育の2つの教育を行なっています。

スタンダード教育

日本語、日本文化など、日本で働くにあたって必要となる一般的な教育を行います。

  • ・日本語
  • ・日本の道徳教育
  • ・日本の基本マナー教育

オーダー教育

採用企業様ごとに異なる、業務上必要となる知識の教育を行います。

  • ・専門用語教育
  • ・専門知識教育
  • ・企画文化教育

お問い合わせ

無料見積もりや時期・人数の確認など
お気軽にご相談ください。

0120-758-188

事業承継・M&Aサイト

ページトップへ戻る